水のトラブル解消と予防法

水のトラブルというと、バス・トイレ・キッチンなどの給排水系が代表的です。

給水系は水漏れ、配水系は詰りです。給水系に比べて配水系で発生しやすい水のトラブルですが、いずれにしても生活で重要なライフラインである水回りはトラブルが発生した場合、早期で対処が必要となります。既に詰まりや水漏れの症状が出ている場合、水のトラブルが発生した場所の使用をやめて、正しく原因を掴む必要があります。インターネットや新聞折り込みチラシなどで宣伝されている水のトラブルをビジネスとする業者があります。

多くの人がこの業者を利用するのですが、基本作業費がお値打ち価格で、即日対処が行われるので、依頼するケースが多いですが、実際の作業となると、部品代実費や出張作業費、特別作業費などが請求され、思わぬ高額費用が請求されたというトラブルも多いです。派手な宣伝広告や芸能人を起用したCM広告などを展開する業者は経費が大きく掛かる側面から、費用が高くなることもあります。本来の作業と関係のない部分の修繕が行われ、費用が高くなったというケースも多いです。

水のトラブルが発生した場合で、業者に依頼する場合は、信頼のできる行政が指定する水道業者に相談することが良いでしょう。指定水道業者はインターネットでも紹介されており、電話で症状を伝えておおよその費用を聞いておくと良いでしょう。簡単な作業であれば、ホームセンターの水道関連販売コーナーで部品購入をして自分で対処する方法もあります。詳しくは店員さんに聞くと良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *