子供服のシューズの選び方とは

小さなお子さんの成長はとにかく早いものです。

せっかくこの間足に合わせて買ったと思っても、次に子供服のシューズを履かせようとしたらもう入らなくなったなんてこともあり得ます。

そして子供服のシューズは、特に足の形に合わせて購入する必要があるため、きんと測った上で購入する必要があり、正しく選ぶことが重要です。そんな子供服のシューズ選びにはポイントがあることをご存知でしょうか。その選び方についてご紹介します。

まず足をしっかりと固定して、足と靴に一体感があるものが重要です。

子供服のシューズ情報を網羅した総合サイトです。

子供は駆け回ることが多いので、脱げない靴選びが重要です。
次につま先を真っすぐ伸ばしても、靴の先に指先が当たらず、動かせる余裕があるものを選ぶ必要があります。

動かせる余裕がないと指先が当たって、お子さんの成長の妨げになる可能性が出て来るのです。

そして、歩くときには、足が内側や外側に倒れないように、しっかりとしたかかとを支えるための芯があることだ重要です。



選び方を間違ってしまうと、扁平足や外反母趾、外反足などの原因となる可能性があります。大人は自分で履き心地を気にして購入することが出来ますが、お子さんの場合には、そうもいきません。
大人が選ぶときにしっかりと足に合わせた靴を購入する必要があります。


また、服のように靴をおさがりするのはおすすめできません。



靴は個人によって歩き方ですり減り方も変わってくるので、癖がつかないように、新しい物を買ってあげてください。