子供服のトップスを選ぶポイント

子供服のトップスを選ぶときは、ホワイトやイエローの服を選ぶことが大切です。なぜなら、子供は服を汚すことが多いからです。

子供服のトップスの情報が更新されています。

ブラックやグレーの服を選んでしまうと、汚れが目立ってしまうので、なるべく汚れが目立ちにくい色を選ぶようにしましょう。



トップスの素材は、季節に合ったものを選ぶことが大事です。


夏は、ガーゼやパイルなどの風通しが良く肌触りの良い生地を選びましょう。
冬は、フライスやニットキルトの物が良いです。
フライスは、伸縮性があり体になじみやすいので肌着に最適です。

ニットキルトは、保温性が高いので体を冷やしません。

また、襟やフードのついた服はよだれがたくさん出る時期に着ないことが大切です。

ボタンの多いトップスは、とめるのに時間がかかる上に誤飲の可能性もあるのでなるべく避けてください。
長袖を選ぶ時は、ジャストサイズの物を選ぶようにしましょう。



一回り大きい物を着ると服に着られている感が出てしまいます。


外国製の子供服を選ぶときは、作られた国によって表示の仕方が異なるのでよく確認することが大切です。

足が長めに作られていたり、体にピッタリとフィットするように作られていたりするので注意が必要になります。


兄妹がいる場合は、お下がりで着られるようにサイズが大きめの子供服を選ぶのも良いです。

裏地に可愛い生地が使われている服は、サイズが大きくても袖をロールアップすれば、違うデザインの服になります。

おしゃれの幅が広がり、長期間着ることが出来ます。